トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

HG-1 Mercury Argon Calibration Source

HG-1 水銀アルゴン波長校正光源
オーシャンオプティクスの小型で低価格なHG-1水銀アルゴン校正光源は、紫外-可視-近赤外の分光光度計システム用のスペクトル波長校正光源です。HG-1は、すばやく正確に分光器波長校正を行うために、1次光の水銀とアルゴンの253-922nmの輝線および2次光のアルゴンの1700nmまでの輝線を発生します。容易に定義可能な水銀とアルゴンのスペクトル輝線は、HG-1の筐体にプリントされています。

HG-1とオーシャンオプティクスの分光器で、ユーザはMicrosoft Excelのようなスプレットシートプログラムあるいは線形回帰を実行する計算機で波長校正が行えます。波長校正の手順/原理等、詳細については分光器の波長校正ご覧下さい。

HG-1は、オーシャンオプティクスの分光器および光ファイバを含むファイバ光学アクセサリへ接続するためのSMA905コネクタを特色としています。HG-1は12VDC電源(付属)または9Vバッテリ(別売)で動作します。

ユーザ情報: オーシャンオプティクスの分光器は、同社の標準品質保証プロセスの一部として慎重に校正されています。しかしながら全ての分光器と同様に、波長は時間や環境条件によって僅かにドリフトするでしょう。波長精度が作業に重要な要素である場合、実験ごとでのスペクトルの校正をご検討下さい。

仕様

出力: 水銀およびアルゴンの低圧ガス放電輝線
スペクトル範囲: 253-1700 nm
サイズ (mm): 125.7 x 70 x 25.8
消費電力: 250 mA @ 12 VDC
電力要求: 12 VDC コンセント用変圧器 (付属) または
9 VDC バッテリ (別売)
内部電圧: 600 V @ 30 kHz
バルブ寿命: ~ 3,500 時間 (@ 20 mA)
振幅安定化: ~1 分
口径: 3 mm
コネクタ: SMA 905

ユーザ情報: オーシャンオプティクスは50μm径以下の光ファイバか入射スリットでHG-1をご使用いただく事を推奨しています。50μmよりも大きな径のファイバやスリットのご使用は、波長校正に悪影響を与える光学分解能(半値全幅)に結びつきます。また、スリットなしの分光器で、異なる径の光ファイバの使用を伴う実験の場合、波長再校正が必要となる事を心に留めておいて下さい。それは光学分解能がご使用のファイバ径によって異なるからです -- つまり、50μmファイバでは100μmファイバと異なった分解をします。再校正はまた、分光器のSMA905コネクタからファイバを取り外す毎に推奨されます。

スペクトル出力

水銀輝線は<600nmです。アルゴン輝線は>600nmです。そして誇張された振幅スケールでここに示されます。

波長 (nm) ごとの強い水銀輝線

ユーザ情報: HG-1の筐体上のラベルにプリントされたものよりも多い輝線がここに掲載されています。ラベルは早くて便利なリファレンスを目的としており、存在する全てのアルゴンあるいは水銀の輝線ではありません。

253.652 404.656
296.728 407.783*
302.150 435.833
313.155 546.074**
334.148 576.960
365.015 579.066

* このスペクトル線は刻線数300または600(ライン/mm)のグレーティングで構成された分光器でははっきりしません。

** 刻線数1200、1800、2400、あるいは3600(ライン/mm)のグレーティングを持つ分光器で、スペクトル線は576.96 nmと579.07 nmではっきりします。

波長 (nm) ごとの強いアルゴン輝線

696.543 800.616*
706.722 811.531
714.704 826.452
727.294 842.465
738.398 852.144
750.387 866.794
763.511 912.297
772.376 922.450
794.818

* このスペクトル線は、刻線数1800、2400、あるいは3600(lines/mm)のグレーティングで構成された分光器でのみはっきりします。

キュベット波長校正アダプタ

PS-HG1-ADP波長校正アダプタは、1cm光路サンプルチャンバにフィットし、光ファイバ経由でAR-1に接続する1cm角取付け具です(波長校正スタンダードやファイバはどちらも含まれておりません)。アダプタは、オーシャンオプティクスあるいは他社のどちらによって設計されたかに関わらず任意の分光器と1cmキュベットホルダのシステムの波長校正を行うために設計されています。

参考文献

Wavelengths of Spectral Lines in Mercury Pencil Lamps
Applied Optics-OT, Vol. 35 Issue 1 Pages 74-77 (January 1996)
Craig J. Sansonetti, Marc L. Salit, Joseph Reader

Irradiances of Spectral Lines in Mercury Pencil Lamps
Applied Optics-OT, Vol. 35 Issue 1 Pages 78-83 (January 1996)
Craig J. Sansonetti, J.M. Bridges, Joseph Reader

Per Reader, et al, Wavelengths and Transition
Probabilities of Atoms and Atomic Ions
NSRDS-National Bureau of Standards #68, 1980


オーシャンオプティクス
製品に関するお問い
合わせはこちら

 

CAL-2000
紫外-可視用水銀
アルゴン校正光源

 

予防的メンテ
ナンスと再校正
の要求(PDF)

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp