トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

NIR-512 Temperature-regulated NIR Spectrometer

注意: 本アイテムは製造中止となりました。後継機種のNIRQuest分光器をご検討下さい。

この設置面積の小さなプラグアンドプレイ分光器NIR512は、チューナブルレーザーの波長特性評価や一般のNIR分光法のような近赤外領域の感度を要求されるアプリケーション用に完璧です。NIR512 温度制御付き近赤外分光器

NIR512分光器は、波長範囲0.9-1.7μmに有効で、<5.0nm(FWHM)のスペクトル分解能を提供する温度調整機能付きの512素子InGaAsアレイディテクタを特色としています。

アプリケーション

  • 糖質分析
  • 湿気分析
  • パルプ材QC
  • 醸造におけるアルコール分析
  • 土壌内の窒素検出
  • 脂肪、オイル、および脂質の判定
  • 潤滑液分析
  • レーザー特性評価

統合設計

NIR512分光器の回折するグレーティングベースの光学ベンチ、および16ビットのUSB A/Dコンバータは、同一筐体に都合よく組み込まれています。この統合された設計は、NIR512を105×127×80mmの省スペースシステムにし、追加の分光器-A/Dコンバータのケーブル接続を省きます。+5VDC変圧器(付属)は、システムの高性能InGaAsアレイディテクタを操作するために要求されます。

ホットスワッピング

USBポートを介したNIR512のPCへの接続は、分光器のホットスワッピングをサポートしています。PCにOOIBase32分光器オペレーティングソフトウェアを読み込ませ、NIR512を接続して下さい;ソフトウェアは認識し、NIR512にプログラムされたデータを読み込み、時間を節約しつつ構成五人を減らして、分光器に特有のパラメータを調整します。各NIR512に内臓のメモリチップへプログラムされたデータは、各分光器に特有の波長校正係数、線形係数、およびシリアル番号を含んでいます。

シリアルポートオプション

NIR512はまた、RS-232通信プロトコルをサポートしたPC、PLCおよび他の装置に接続するためのシリアルポートを搭載しています。(シリアルポート使用時は外部電源が必要となります。)

便利な校正

分光器波長校正の品質を維持するため、オーシャンオプティクスは分光器波長校正専用のドリフトのない光源を推奨しています。詳細はこちらをご覧下さい。

互換性

NIR512は、SMA905コネクタを特徴とし、オーシャンオプティクスの光ファイバやキュベットホルダ、プローブを含むファイバ光学アクセサリのラインナップに、完全に互換性を持っています。オーシャンオプティクスは、NIR512と一緒に使用するために、LS-1タングステンハロゲン光源を推奨しています。

LS-1は、可視-近赤外(360nm-2μm)の範囲に最適化された多目的の白色光源です。ランプは、小型バルブに高い色温度、非常に効率的な出力、および超長寿命を提供します。LS-1はまた、12VDC電源が付属しています。

注意: NIR-512分光器は、欠陥ピクセルのない512素子のInGaAsリニアアレイディテクタを搭載しています。オーシャンオプティクスのNIR256分光器モデルのいずれかをご検討いただいているのであれば、NIR256-2.1は最高2%、NIR256-2.5は最高5%の欠陥ピクセルがある事を知っておいて下さい。

仕様

外寸
サイズ: 153.4 mm x 105.2 mm x 76.2 mm
重量: 980 g
ディテクタ
ディテクタ: 浜松ホトニクス製 G9204-512; InGaAs リニアアレイ
ディテクタ範囲: 850-1700 nm
ピクセル: 512 素子
ピクセルサイズ: 25 μm x 500 μm
ピクセル飽和電荷量: 188 Me- エレクトロン
光学ベンチ
デザイン: f/4、対称クロスドチェルニターナ
焦点距離: 入力 40 mm
入射口径: 10、25、50、100、200 μm 幅スリットまたはファイバ(スリットなし)
グレーティングオプション: 1種類のグレーティング (N1グレーティング)
HC-1 グレーティングオプション: なし
ディテクタ集光レンズオプション: なし
OFLV フィルタオプション: なし
その他のベンチフィルタオプション: なし
コリメーティング/フォーカシングミラー: 標準
紫外感度向上ウィンドウ: なし
光ファイバコネクタ: 単一素線の光ファイバ(NA0.22)用のSMA905
分光器
波長範囲: グレーティングN1: 900-1700 nm
光学分解能: ~3.0 nm FWHM
S/N比: 4000:1 (フルシグナル)
A/D 分解能: 16 ビット
ダークノイズ: 12 RMS カウント
ダイナミックレンジ: 5 x 106 (システム); 5000:1 (シングルスキャン)
露光時間: 1 m秒 - 3 秒
補正リニアリティ: >99.8%
電子回路
消費電力: 2 A @ 5 VDC
データ転送速度: USBポートで10m秒毎にメモリへフルスキャン
入出力: なし
アナログチャンネル: なし
オートヌリング: なし
ブレイクアウトボックス互換性: なし
トリガモード: 3つのモード
ストロボ機能: あり
ゲート制御遅延機能: なし
コネクタ: 15ピンコネクタ
コンピュータ
OS: USBポート: Windows 98/Me/2000/XP、Mac OS X および Linux;
シリアルポート: 任意の32ビットWindows OS
コンピュータインタフェース: USB 2.0 @ 12 Mbps; RS-232 (2線) @ 115.2 K ボー
周辺インタフェース: I2C 中間統合回路; SPI (3線)

NIR-512 グレーティング効率カーブ

NIR512は、刻線数300mm-1、ブレーズ波長1100nmのグレーティングを搭載しています。

ソフトウェアインタフェース

NIR512の制御にはSpectraSuite 分光プラットホームソフトウェアをご使用下さい。

* コンピュータのUSB快諾を分析するためのフリーソフトウェアをダウンロードして下さい。

オーシャンオプティクス
製品に関するお問い
合わせはこちら

 

便利な波長校正!
詳細はこちら

 

NIR256 分光器

 

LS-1 タングステン
ハロゲン光源

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp