トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

USB2000+ 小型ファイバ光学分光器

USB2000+ 小型ファイバ光学分光器USB2000+小型ファイバ光学分光器は、強力な2MHzのA/Dコンバータ、プログラム可能な電子回路、2048素子CCDアレイディテクタ、および高速USB2.0ポートの技術の類がない組み合わせです。この革新的な組み合わせは、オーシャンオプティクス社の最速分光器をもたらし、さらに0.35nm(FWHM)までの光学分解能を提供します。USB2000+は、コンピュータとUSB2.0ポートで接続される場合、フルスペクトルを1m秒毎(つまり秒間1000ものフルスペクトル)に取得して格納します。USB2000+は、化学、バイオ化学、および観測に高速な反応を必要とする他のアプリケーションに完璧です。

USB2000+は下記特長を提供します:

秒間1,000のフルスペクトル

USB2000+は、分光器がUSBポートを介してPCに接続される場合に、1つのフルスペクトルデータをm秒毎にメモリへ取り込み/転送する事を可能にするオンボードの2MHz A/Dコンバータを利用しています。

プログラム可能なマイクロコントローラ

USB2000+は、分光器とアクセサリを制御する際の柔軟性を提供するオンボードのプログラム可能なマイクロコントローラを搭載しています。20-ピンコネクタを通して、外部光源の制御、プロセスやルーチンの構築、そして外部デバイスからのデータ取り出しのようなすべての操作パラメータをインプリメントする事ができます。USB2000+は、他の装置に接続するための10個のユーザプログラム可能なデジタル入出力; 1つのアナログ入力と1つのアナログ出力; および他のデバイスを起動させるためのパルスジェネレータを提供します。(I/OのプログラミングはSpectraSuite分光オペレーティングソフトウェアが必要です。)

簡単操作

USB2000+分光器の設置は簡単です。ユーザは単純にオーシャンオプティクスの分光器オペレーティングソフトウェアをインストールし、そしてUSBケーブルを分光器からコンピュータに接続します。各分光器固有の波長校正係数は、USB2000+内蔵のメモリチップにプログラムされています; ソフトウェアは単純にそれら値を分光器から読み取ります。その上USB2000+は、外部電源を必要としません; コンピュータから電源供給を得ます。

最適性能

USB2000+は、低価格、高性能2048素子リニアCCDアレイディテクタを、手のひらに納まる程小さな光学ベンチに収容しています -- オーシャンオプティクスは同じディテクタと光学ベンチによるこの高性能システムを90,000台以上提供してきました。USB2000+はまた、単一素線の光ファイバを透過した光エネルギーを受け入れ、200-1100nmの感度を持つリニアCCDアレイディテクタの反対側に固定されたグレーティングによって分光する他のオーシャンオプティクス分光器と同じ方法で動作します。

モジュール式設計

お客様のアプリケーションに最適なシステムを構築するため、まさに他のオーシャンオプティクス製ユーザ仕様選択型分光器と同様にUSB2000+は14種類のグレーティング、6種類のスリット、および光源やプローブ、光ファイバのような数百もの光学アクセサリから構成をご選択いただけます。

また、ユーザはUSB2000+とともにご使用いただくためのオーシャンオプティクスの完全な分光アクセサリ製品ラインナップからご選択可能です。ほとんどのアクセサリは、アプリケーションの柔軟性のためSMAコネクタを持っています。サンプリングシステムの交換は、コネクタのねじを外し、光源サンプリングホルダフィルタホルダフローセルファイバ光学プローブセンサーコリメーティングレンズアッテネータ拡散反射スタンダード積分球、および広範囲な光ファイバラインナップのような新しいコンポーネントやアクセサリを加えるだけでなので簡単です。

USB2000+ 関連製品

型番 説明
USB2000+ USB2000+ ユーザ仕様選択型分光器; グレーティングやその他のオプションについては、USB2000+分光器光学ベンチオプションをご参照下さい。
SPECTRASUITE SpectraSuite 分光オペレーティングソフトウェア

シリアルポートオプション

USB2000+はコンピュータとUSB接続する際、外部電源は必要ありません。USB2000+はまた、PCやPLCと接続するためのRS-232シリアルポートを持っています。シリアルポートのご使用には、外部電源および9ピンのシリアルケーブル(USB-ADP-PC)が必要です。

ケーブルおよび電源オプション

型番 説明
USB-CBL-1 USB2000+のUSBポートからデスクトップまたはノートPCのUSBポートに接続するケーブル
USB-ADP-PC USB2000+のシリアルポートからデスクトップまたはノートPCのシリアルポートに接続するケーブルおよびアダプタブロック; USB-CBL-PS 5VDC電源も付属
CBL-SER スペアの9ピンシリアルケーブル; USB-ADP-HをデスクトップまたはノートPCのシリアルポートに接続
USB-CBL-PS スペアの5VDC電源; USB2000+をPCにシリアル接続する場合に必要
USB-ADP-H USB2000+のシリアルポートとデスクトップまたはノートPCのシリアルポートとの接続にCBL-SERと使用するためのアダプタブロック
USB-ADP-PX2 PX-2パルスキセノンランプまたはLS-450パルス青色LEDをUSB2000+に接続するためのアダプタブロックとケーブル
ACC-CON-US4 外部トリガリング用の分光器アクセサリコネクタ

仕様

外寸
サイズ: 89.1 mm x 63.3 mm x 34.4 mm
重量: 190 g
ディテクタ
ディテクタ: ソニー製 ILX511B リニアシリコンCCDアレイ
ディテクタ範囲: 200-1100 nm
ピクセル数: 2048 ピクセル
ピクセルサイズ: 14 μm x 200 μm
ピクセル飽和電荷量: ~62,500 エレクトロン
感度: 75 フォトン/カウント @ 400 nm; 41 フォトン/カウント @ 600 nm
光学ベンチ
デザイン: f/4、非対称クロスドチェルニターナ
焦点距離: 入力 42 mm; 出力 68 mm
入射口径: 5、10、25、50、100、200 μm 幅スリットまたはファイバ(スリットなし)
グレーティングオプション: 紫外から近赤外までの14種類のグレーティング
HC-1 グレーティングオプション: 不可
ディテクタ集光レンズ: L2
OFLV フィルタオプション: OFLV-200-850 (グレーティング#1または#2)、OFLV-350-1000 (グレーティング#2、#3、#4)
その他ベンチフィルタオプション: ロングパスOF-1フィルタ
コリメーティング/フォーカシングミラー: 標準またはSAG+
紫外感度向上ウィンドウ: UV2
光ファイバコネクタ: 単一素線の光ファイバ(NA0.22)用のSMA905
分光器
波長範囲: グレーティングに依存
光学分解能: ~0.3-10.0 nm FWHM
S/N比: 250:1 (フルシグナル)
A/D 分解能: 16 ビット
ダークノイズ: 50 RMS カウント
ダイナミックレンジ: 8.5 x 107 (システム); シングルスキャンで1300:1
露光時間: 1 m秒 - 65 秒
迷光: <0.05% @ 600 nm; <0.10% @ 435 nm
補正リニアリティ: >99.8%
電子回路
消費電力: 250 mA @ 5 VDC
データ転送速度: USB2.0/1.1ポートで1m秒毎、シリアルポートで300m秒毎にメモリへフルスキャン
入出力: なし
アナログチャンネル: なし
オートヌリング: あり
ブレイクアウトボックスとの互換性: あり、USB-ADP-BBアダプタが必要
トリガモード: 3種類のモード
ストロボ機能: あり
ゲート制御遅延機能: あり
コネクタ: 22-ピンコネクタ
コンピュータ
OS: USBポート: Windows98/Me/2000/XP、Mac OS X、およびLinux; シリアルポート: 任意の32ビットWindowsOS
コンピュータインタフェース: USB 2.0 @ 480 Mbps; RS-232 (2線) @ 57.6 K ボー
周辺インタフェース: I2C 中間統合回路


オーシャンオプティクス
製品に関するお問い
合わせはこちら


プロダクトシートを
ダウンロードして
下さい


USB2000+
和文カタログは
こちら

 

便利な波長校正!
詳細はこちら

 

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp