VisoSystems TOP  |  LabSpion  |  BaseSpion  |  LightSpion  |  Extender  |  LabFlicker  |  Light Inspector

 
配光・全光束測定器 LabSpion
LabSpionは小型ランプ、LEDチップから大型パネル街路灯まですべての光源をカバーする完全な光束値ソリューションです。 2軸ゴニオメーターによりLabSpionはあらゆる光源の完全な3D配光フィールドを測定し、LDTおよびIESシミュレーションファイルを提供します。



VisoSystems社独自のテクノロジーにより、分光センサと内蔵パワーアナライザを使用して、高速測定が可能になり、全てのデータを迅速に測定できます。
 
紫外領域測定オプション LabSensor UV-VIS
受光部を190nm〜850nmのLabSensor UV-VISにアップグレードすることが可能です。UV光の3D光出力特性評価に最適です。重水素ハロゲン校正光源が付属し、ユーザーにて校正行なえます。
LabSensor UV-VISのSpec sheetはこちら



LabSpionは屋外照明からLEDディスプレイまでさまざまな光源の測定に最適です。固定は簡単でランプホルダにしっかりと保持できるためランプの回転は非常にスムーズです。最大25kg、直径1.2mまでの照明器具に対応します。

インストールも非常に簡単です。ゴニオメーターアームをベースに取り付けてから20分後には測定を行うことが可能です。正確な測定結果を得るためには環境からの反射光を排除するため、システム後方は苦労背景にすることを推奨します。 分光センサは三脚に簡単に取り付けられ、測定する照明器具のサイズに応じた距離に配置します。内蔵レーザーによってサンプルから分光センサまでの距離を検出するためアライメントは迅速かつ正確です。

測定データは自動的に保存されます。このデータは、PDF、PNG、IES、LDT、CSV形式でエクスポートされます。レイアウト変更が可能なレポート形式での出力も可能で、測定結果を即時にお客様に提示することを可能にします。

 
  Specifications:    
  測定方法 ファーフィールド  
  出荷時総重量 86kg  
  センサ距離 0.5m〜50m(ランプ長×10)  
  光源直径 0〜1.5m@2軸  
  光源重量> 〜25kg>  
  パワーアナライザ電圧 90 VAC-260 VAC <+/- 0.5 V  
  パワーアナライザ電流 0 A ? 3 A (Avg: +/- 0.5 mA)  
  パワーアナライザ出力 0 W ? 600 W (Avg: +/- 0.1 W)  
  全光束(Lumen) typ. 1〜3,000,000 ±4.00%  
  輝度(cd) typ. 0.07〜1,000,000 <±2.5%  
  色温度 1,000K〜10,000K <±35K  
  CRI 0〜100 <±0.7  
  角度分解能BASICモード 5°/step(C-planeあたり20秒)  
  角度分解能HIGHモード 0.1°/step(C-planeあたり5分)  
  分光器タイプ 高感度透過型 1,024ピクセル  
  波長範囲 360〜830nm  

 

 

 C-planeゴニオメーターで完全な3D配光!
 

 ゴニオメータードライバ、パワーアナライザ、センサデータリング内蔵!USBで接続するだけ!
 

 メインボードは保守のため簡単に取り外すことが可能!
 

 簡単セットアップ!内蔵レーザーで測定距離をすばやく検知!
オプトシリウス トップページ   |   オプトシリウス会社概要   |   お問い合わせ
Copyright (C) 2012 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp